こんにちは、最新OSのトラブルにも詳しい、札幌パソコンサポートの平山です。

札幌パソコンサポート・パソコン修理・パソコントラブル対応のプロ業者

先日、「Windows8.1」が配布開始されたことはご存じでしょうか。Windows8をお使いの方で、Microsoftアカウントを登録していれば、無料で「Windowsストア」から入手できます。

さて、配布開始からすぐに私の使っているパソコンもそれに切り替えてみたのですが(商売柄、まず自分が実験台になるのはこの業界の常です。「人柱」などとも呼ばれます)、そのとたん、当店で使っているプリンタが一台(Canon LBP3300)、使えなくなってしまいました。

結論から言えば、Canonのウェブサイトから、最新のプリンタードライバーをダウンロードして適用することで復旧できました。まあ、トラブル対応としてはそう難しい事例ではありません。

キャノンのウェブサイトで最新ドライバを入手したら解決しました。

キャノンのウェブサイトで最新ドライバを入手したら解決しました。とても嬉しかったので、写真にドラマチックな加工をしてみました。

 

しかし、Windows8.1は、発売以来、ユーザーからの評判の悪かった「Windows8」の様々な問題を改善するものとして、Microsoft社が用意したものですので・・・これに変えることで、かえって問題が出てしまうことがある、というのも、皮肉な話です。

技術的な観点から言えば、このような小さなトラブルは起きても仕方ない事ではあるのですが、ユーザーの観点で言えば、かえっていらぬトラブルが増えた、という評価になってしまうことも、避けられないでしょう。プリンタのドライバに問題がある、と見当をつけ、プログラムを更新する、という発想自体、パソコンの初心者やライトユーザーには難しいものですから。