こんにちは、平山です。

札幌パソコンサポート代表・平山淳一

 

様々な方の元へご訪問していて気づいた事ですが、「パソコンに詳しいから」という理由で、他の人からムチャな頼まれ事をしている方が、結構いらっしゃるようです。

  • 上司からやったこともないのに職場のネットワーク設定を命令された
  • 親戚のお店のウェブサイト(ホームページ)制作と運用を頼まれた
  • 近所の人に、通常より安くパソコンを組んでくれないかと頼まれた
  • 町内会やPTAやマンション自治会の書類作成を丸ごと任された
  • 離れた所に済む両親から、パソコンのトラブルの度に呼び出される
  • 知り合いに、パソコンのセッティングを頼まれた

などなど。

過去に何度か、そういう方のお手伝いもしてきました。

 

 

ご本人の善意や努力で何とかなるうちはいいのですが・・・

本来の生活や仕事の妨げになってしまっているような場合も、多々あるようです。

また、出来上がりや結果について、クレームが付いてしまい、トラブルになることも。

本職では無いのだから仕方ないことだと思いますが、相手にとってみれば「パソコンに詳しい=何でもできる」というイメージから、失敗の際や料金や掛かった時間などに「納得がいかない!」と言われてしまうケースが多い模様です。

 

出来ないこと、不利益なことは「断ればいい」と第三者の立場であれば思うかもしれませんが、実際には様々な人間関係やそれまでの経緯というものがありますので、カンタンに割り切れないということも、よくあることです。なかなか難しいところですね。

 

そんな時、もしよろしければ、身代わり(?)に当店をご紹介下さい。

「もっと確かな、安いプロの業者がいる」「今なら5000円相当の会費が無料らしい」等の”理由”があれば、相手に納得して頂ける可能性は高くなるのではないでしょうか。

札幌パソコンサポート会員証

お知り合いからの頼まれ事を、札幌パソコンサポートが代行します。