こんにちは、平山です。

札幌パソコンサポート代表・平山淳一

「お客様を大切にする」という言葉は、サービス業に限らず、どこでも必ず言われる事だと思います。

しかしそれを単なる”心がけ”や職場のスローガンのレベルで終わらせる会社と、具体的に”どのように実行するか”を考え、組織内でのルールや段取りとして浸透させている会社では、天と地の隔たりがあります。

 

お客様満足への取り組みの一つとして

例えば当店では、そういった顧客満足(CS)向上の取り組みの一つとして「お客様との対応内容をきちんと記録しておく」という対策を徹底しています。

以前に、どういうお話をしていたか。以前にどのようなご相談があったか。どんなことでお困りだったか。どんなパソコンを使っているか。

自分自身の脳で記憶するだけでなく、詳細に記録しておくことで、次のご連絡の際には、お客様にストレスを感じさせる事なく、スッと解決策のご提示や、トラブル対応に入る事ができます。

 

電話対応の内容やご相談の内容、交わしたお約束は必ず記録しています。

電話対応の内容やご相談の内容、交わしたお約束などは、必ずデータとして記録しています。

 

当店のお客様カルテです。使用機材や通信機材の型式やバージョンなどを記録し、トラブル時の対応に生かします。

当店のお客様カルテです。使用機材や通信機材の型式やバージョンなどを記録し、トラブル時の対応に生かします。

個人情報保護に関して

お客様の情報を詳細に記録するということは、同時に、情報保護の責任も発生します。

その取扱いについては、当店の個人情報保護ポリシーを元に、厳正に管理しています。

お客様ご自身から削除をご要望された場合は、速やかにこれらの情報を破棄いたします。

 

 

顧客管理システム導入のご相談もお待ちしています。

サービス向上のために、今回ご紹介したような”CRM”の仕組みは必須です。

お医者様や、カスタマーサポートの業界では当たり前の事ではありますが、サービス業の職種によっては、まだまだ浸透していない業界もあります。

今の時代であれば、比較的カンタン・安価に導入できますので、店舗様や企業様からのご相談も、どうぞご遠慮なくご相談下さい。

機材やソフトの導入から、使うスタッフの方の技術指導まで、幅広く承ります。