こんにちは、平山です。

札幌パソコンサポート代表・平山淳一

プロフィール欄に書きましたが、前職は会社役員でした。

 

3.11の震災後、

宮城にあった自分の会社をたたんで、

北海道に移住して、

再就職して、

1年ほどで仕事と能力を評価されて、

役員に大抜擢されて、

お給料があがって、

やったー!と思った、その時期に。

 

連続して2回、追突事故に遭いました。

昨年2012年の6月と、12月です。

いやー、まいりましたね。

まいっちゃいましたね。

 

最初の1回目の時は、

半年ほどでムチ打ちの症状も収まったんですが。

 

収まったと思って通院を止めた頃に、二回目の事故。

 

今度は首のダメージも深刻で、

 

2週間ほどは首も回らないし、

その後もたえず吐き気や頭痛、手のしびれなど、

パソコンの画面に集中する事も出来ませんでした。

パソコンを治すのは、お手の物なんですけどね…

 

 

さて、そんな状態が3か月ほど続き、

明らかに仕事にも影響があったため、

こりゃあ役員としての責務は果たせないな、と思い、

会社を自主退職しました。

 

かなり無理をすれば残れない事もなかったんですが。

役員は経営者ですから、足手まといの自分のために

経営やその他社員の生活を圧迫するのは良くないと覚悟しました。

(経営者は誰よりも働くこと、が私の持論です。)

 

 

そんなわけで、春に会社を退職。

その後、ハリ治療に通いつめたり、テーピングなどを試してみたり。

 

さまざまな工夫で、とりあえず以前ほどの激務は無理にしても、

社会復帰できるぐらいには回復しました。

 

 

そして復活の手段と選んだのが、人生4度目の新規事業。

治療などの都合があるので、時間の調整を優先しました。

自営業なら、ある程度自由にできて、他の社員にも迷惑かかりませんから。

 

また、移住したての頃と違って、いまは土地勘もツテも出来たし、

自分でやっていけると考えました。

 

 

交通事故ってのは、本当に大変です。

まさに、降ってわいた災難ですね。

 

過失割合0:10で、私には非がなかったのですが、

それでも私の人生プランは大きく狂ってしまいました。

 

まあ、元々の立場(自営業者)に戻っただけとも言えるので、

それほど致命的では無かったのが救いですね。

 

それに、交通事故について色々と調べたことで、

法律や札幌の各種機関などにも詳しくなれたので、

せめて今後の活動に生かしたいと思います。

 

交通事故に遭った時に損をしない方法についても、

いずれ記事にしますね。