こんにちは、札幌パソコンサポート代表の平山です。

この記事のタイトルで言いたいことはほぼ全て書いてしまいましたが、当店のシステム上、当方からお客様からお電話を差し上げる際、携帯電話から掛けることもしばしばございます。またお電話を頂いた際に一時的に不在となり、お客様からの録音メッセージを頂いてから、折り返しご連絡を差し上げる場合もあります。
(訪問サポート業者である以上、日中は移動している時間帯が非常に多く、移動中に自動車を停車させてご連絡するケースもまた多くなるためです。常に固定電話の前にいるわけではないため、やむを得ない措置です。どうかご了承ください。)

つまり、お客様が当店にお電話を掛けた際の「0120-940-405」ではない携帯番号から、ご連絡させて頂く場合もあるということです。もしも「知らない携帯電話番号からの電話はすべて着信拒否している」または「ぜったい出ないようにする」という方は、ご注意ください。こちらから折り返しのご連絡が出来なくなってしまいます。

なお、別のお客様の中には「0120」で始まる番号はすべて営業勧誘とみなして着信拒否、またはナンバーを見て電話に出ないようにしている、という方もいらっしゃいます。なので、スタッフが事務所に戻っている際など、当方から事務所設定の固定電話で御連絡する際は「011」の番号でご連絡するようにしています。

お電話の仕方、受け方、使い方などについて、お客様ごとに様々な方針やポリシーがあると思います。当店では出来る限りの配慮をしつつ、お店のスムーズな運営や効率性などとバランスも考慮して、出来るだけ両立させることで、最終的にコストを抑えつつ、お客様へのサービス料金やサービスの質を維持したいと考えています。