こんにちは、札幌パソコンサポート代表の平山です。

札幌パソコンサポート・パソコン修理・パソコントラブル対応のプロ業者

当店には日常的に「インターネットに繋がらなくなった!」というご相談が寄せられます。当記事では、それらのご相談に対して、私どもがどのような対処を行ったか、ある程度の記録をまとめて残しておこうと思います。

【ご注意頂きたい点】当記事は、ネットトラブルの発生原因や故障箇所などを系統立てて、順番にチェックポイントを確認していけば、どんな方でも完璧に問題を切り分け可能で、解決方法に辿り着ける…というものでは、ありません。あくまで、いくつかの対応例を紹介するだけのものです。

そこまで詳細かつ正確かつ実践的かつ新旧のトラブル原因まで網羅した包括的なマニュアルの公開は、色々な意味で難しいです。作る事自体も難しいですが、正直に言ってしまえば、企業秘密の無料公開はちょっと出来ないです。【以上ここまで言い訳】

とりあえず、2020年7月現在「最近当店で解決した事例」を羅列しますので、「ああこういう場合もあるのか」程度の”参考例”として頂ければ幸いです。これはこれで、トラブル解決の現場からの貴重なサンプル例!ということになりますので、どうかご容赦下さい。

ネット切断
「ネットが繋がらない」と一口に言っても、回線の異常、通信機器の故障、パソコンやスマートフォンやタブレットなど端末の機械的なトラブル、不適切な設定内容、プロバイダ側の問題、使用上の操作間違い、配線やスイッチのミス、その他さまざまな原因が混在しています。対処方法も様々です。

直近でのネットトラブル、インターネット不具合、ネット不通案件に対する当店での対応例(当店ツイッターより)

※以下のTwitterコメント(ツイート)内の番号は、以前に私が連続投稿した際にとりあえず付けたものになります。すべての投稿を通してのナンバリングではありませんのでご注意ください。

※上記への追記:おそらくHDD劣化で書込不良が発生→Windows Updateが正常に遂行できなかったものと思われます。もっとお時間が頂ければもっと詳細が分かったかと思いますが、対処自体(HDD交換からOSリカバリ)は変わらないでしょうね…

※追記:Micorosoft Edgeなどのブラウザで、「起動した時、前回終了時に開いていたページを復元する」という設定になっていると、前回に変なページを開いて慌てて終了したり、異常終了してしまった状態をまた再現してしまいます。

※追記:長い年月使用したことでパソコンの性能が低下してきたり、新しいセキュリティソフトに切り替えたり、データ量の多い動画系サイトを開いたり、などなどパソコンにとっての負担が重くなりすぎると、ネット表示やパソコン全体の動作にまで影響が及ぶ場合があります。

※追記:停電時のショックや、ご自身で問題解決しようとした際の誤操作や、はたまた機器の自動アップデートの失敗など、意図せずに機械が初期化されてしまうケースは稀にあります。

※追記:一番有名な例はOCNさんのメール設定ですね。数年前に設定が変更になったのですが、それを知らずに古い設定のまま使い続けている場合、ある日を境にメールの送受信が出来なくなります。他のプロバイダでも似たようなケースは存在します。

今回の記事は以上です。

なお、対応例は後日追加される場合があります。