札幌パソコンサポート・パソコン修理・パソコントラブル対応のプロ業者

こんにちは、札幌パソコンサポート代表の平山です。
北海道で感染拡大の兆しを見せる新型コロナウィルスにつきまして、札幌パソコンサポートでは以下のような対策を行っています。

(1)感染症予防対策として

スタッフ移動用車両にマスク、消毒液を常備しています。

当店では、マスクの着用は飛沫の拡散を防ぐなどの効果で感染症の予防に役立つと考えています。消毒液などで行う手洗いも同様に効果があると考えます。
出張専門サービスである札幌パソコンサポートは、お客様の元へ伺う際、かならず車両で移動しますので、車中に交換用マスクと消毒液を備えるようにしています。会話の際にマスク越しでお話するだけでなく、お客様へお伺い前および退出後に手を消毒し、パソコンのキーボードやスマートフォンなどを介しての感染の予防に役立てています。

コロナウィルスやインフルエンザなどの感染症予防にマスクは基本

わたし自身だけでなく、同居の家族も対策しています。

お客様の元へお伺いする出張スタッフは私平山自身のみではありますが、私の同居の家族が例えばスーパーや学校などで感染してウィルスや菌を持ち込んでしまう可能性があります。
同居の家族についても、マスクや手洗いなどの対策を行っています。

通信販売で購入可能な資材などは通販で取り寄せています。

職業柄、電器店などで機材を購入する機会も多いわけですが、現在は可能な限り、大人数が集まる大規模店舗ではなく、接触人数が最小になる通信販売などを活用するように努めています。

(2)感染が確認された場合の対応について

当ウェブサイトで感染を公表の上、休業いたします。

当店唯一の訪問サポートスタッフである私平山について、新型コロナウィルスまたはインフルエンザなどの感染症の症状が確認された場合、または病院等で確定診断が出来ておらずとも、感染した疑いが非常に濃い場合は、当ウェブサイトおよびブログや各種SNSでその旨を公表の上、当店の営業をしばらく臨時休業いたします。

すでにご予約がある場合もキャンセルさせて頂きます。

感染が確認される前にご予約やご訪問のお約束をさせて頂いたお客様に対しましては、お電話等でご予約キャンセルのご連絡をいたします。当店都合のキャンセルとなりますので、当然、お客様側からお支払いになるようなキャンセル料は発生いたしません。
そして双方ご相談のうえ、改めてのご訪問日時を後日設定させて頂いたり、修理パソコンのご返却などは対面せずに行えるような手配(宅配便など)を致します。(通常はかならず双方立ち合いでの修理完了確認が必要ですが、特別に郵送での確認書類の署名をお願いする等の方法に切り替えます)

(3)流行が収束するまでの特別対応について

コロナウィルス等の対策に伴うキャンセルについては、キャンセル料不要とさせて頂きます

お客様ご自身やご家族がコロナウィルスやインフルエンザなどに感染された場合や、または感染が心配なので他人と接触したくない等の理由から、当店のご予約をキャンセルされた場合、当店が普段定めているキャンセル料は頂きません。
キャンセルの旨と理由を、お電話でお知らせください。

感染の疑いが強い場合は、(普段は行わない)非対面式での対応を行います。

例えば、パソコンを当店でお預かりして修理した場合、ご返却の際には通常はかならず双方立ち合いの上での修理完了確認が必要ですが、特別に郵送での確認書類の署名をお願いする等の方法に切り替えます。
その他、対面が基本である様々な当店の仕組みについて、期間限定ではありますが、ある程度柔軟に対応を変更いたします。当方スタッフとお客様の双方が特に感染している疑いが少ない場合は、通常通りの対応となります。

電話や電子メール、FAX、SNSなどでの指導、遠隔サポートは行いません。何卒ご了承ください。

ご要望として、電話、メール、LINE、FAX、インターネットその他を用いた 遠隔サポートについて、 ニーズがあるのは理解しておりますが、当店では対応できませんので、ご了承ください。

理由としては、以下のような事が挙げられます。(さらに詳細は当店のよくある質問ページや過去のブログ記事をご参照下さい)

  • 当店の仕組みも、私自身の技能も、訪問サポートに特化しておりますので、サービスの質が著しく低下します。お代を頂くのに値するサービスを行う事が難しい為、サービス提供自体をお断りさせて頂きます。
  • 現地状況を見ずにトラブル対応する場合、誤診や2次トラブルが非常に多くなります。問題を解決するどころか、ご相談前より悪化させたり、損失を増やしてしまうケースがあり、当方で責任が負えません。
  • 電話サポート等の場合、代金をお支払い頂けない等の金銭トラブルが非常に多くなります。(多くの方にとって、電話での質問程度は無料!というイメージが強いのかもしれません)
  • 私自身が病床にある場合、治療と休養を優先させて頂きます。それが結果的にお客様へのご迷惑を最少にする方法だと考えます。
  • もしも電話サポートをOKにしてしまった場合、一日中電話以外のことが全くできなくなってしまいます。実際の状況を見れば5分で終わるご依頼も、口頭や文章でやり取りしながらだと数時間かかることも珍しくありません。
  • また、お手軽に電話一本で済むなら、その方が良いと考える方が非常に多いのも、(特にこの時期は)当然の帰結かと思います。しかし現実的にはそれが難しく、実際にメーカーなどの電話サポートで解決しないので当店にご依頼頂く、というご相談パターンも非常に多いため、私は20年以上ずっと、訪問サポート専門でやらせて頂いている次第です。

以上が、当店で遠隔サポートが行えない理由の一部です。なにとぞご容赦ください。どうしても遠隔サポートをご希望される方には、コールセンターの設備や電話指導用マニュアルなど遠隔サポートに特化した事業者さんも数多存在しますので、そちらのご利用をお勧めしています。

さいごに

すでに新型コロナウィルスに感染し、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。また、現在病床で闘病中の皆様の、早期の恢復を陰ながらお祈りいたします。
北海道に住むもの、接客サービス業に携わるものとして、私どもも無関係ではいられません。常に我が身のこととして、今後も対策や対応に努めたいと思います。皆様におかれましても、くれぐれもお身体にはご自愛ください。