こんにちは、師走でてんやわんやな、平山です。

気づいてみれば、投稿も久しぶりですね。

札幌パソコンサポート・パソコン修理・パソコントラブル対応のプロ業者

さて、最近、強引な通信サービスへの勧誘が問題になっています。

参考記事
マイナビニュース「実は不便で損かも?若者に人気な○○の勧誘販売に注意」
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/wooris/2013/03/post-249.html

これから年末商戦を迎えるにあたり、ますます強引な営業が白熱する恐れがありますので、皆様にはご注意頂きたく、これに関連した記事を書こうと思います。

ここ一ヶ月で当店に寄せられたトラブルから、いくつかの事例をご紹介します。

 

「安くて設定も簡単?」モバイルwi-fiルーターを契約した結果

それまで契約していたNTTのインターネット回線(フレッツ)を解約して、月額料金の安いモバイルWi-fiルーターを新たに購入・契約した方がいました。その方からご相談を受けたトラブルは・・・

「パソコンに繋ぐだけで簡単に使える」と言われたが、そうではなかった。

こ の方の場合、繋ぐだけではインターネットが出来ませんでした。なぜなら、先にパソコンから「フレッツ接続ツール」を削除するなどの、手間が必要でした。また、プロバイダを解約した為、メールアドレスも無くなってしまいましたので、他の無料メールアドレスサービス等に登録する必要がありました。店頭では、そういった説明はありませんでした。

また、このお客様のノートパソコンには無線LANアダプタが内蔵されていなかった為、インターネットに接続する場合はwi-fiルータとパソコンを直接ケーブルで繋ぐ必要がありました。これについても、ショップの店員さんの事前説明と全く違っていた、ということです。

ショップの店員さんは「一般論」での説明はしますが、ひとりひとり個別の状況までは想定していない場合がありますので、ご注意下さい。

「使い放題」と言われたが、そうではなかった

あ まり知られていませんが、ほとんどのモバイルWi-fiには、通信利用上限があります。一ヶ月の間に使いすぎると、とある時点から通信速度がギッチギチに 制限されてしまいます。それを知らず、以前と同じようにYoutubeやニコニコ動画などの大容量コンテンツを楽しんでいたところ、とある時点からまとも に使えなくなってしまいました。

「本体無料」「パソコンが○円引きになります!」と言われたが、よく計算すると安く無かった

最 初の導入費用は安くなりますが、最低でも数千円の月額料金コースで、2年以上の契約が必要になります。かけ算をすると、結局は十数万円~の出費(それも途 中で変更が出来ない)が確定しますので、注意が必要です。このような販売方法は、しばしば行政から各社注意を受けていますが、未だに多い販売方式です。そ れでトラブルになる方も依然として多いのです。

気に入らなくても簡単には解約できない

無線wi-fiルーターの購入時に、2年間使い続ける契約をしてしまった為、止める際には違約金を払わなければなりません。また、通信機器は、現在の法律ではクーリングオフの対象外となっており、クーリングオフで返却することもできません。

 

「あらゆるゲーム機にも対応?」テザリング機能付きタブレットを購入した結果

テザリング機能とは、その機械が備えている通信回線を、他の機械でも共有する機能のことです。iPhone5などの最近のスマートフォンや、それより少し大きいタブレット端末が備えている機能です。それらだけを安い金額で契約しておけば、自宅の固定回線を解約して、ノートパソコンやゲーム機でそれらの回線を共有できるので、お得!というフレコミです。

た だし、いくつかのオンラインゲーム等では、正式に対応していない、あるいは相性の悪い物が存在します。例えば国民的に有名な「ドラゴンクエスト10」のWii版などは、ゲームの制作者側が固定回線(ブロードバンド回線)を推奨しており、スマートフォンのテザリングやモバイルwi-fiルータの使用は、保障外となっています。つまりスマートフォンやタブレットの機種によっては、正常に動作しなかったり、バージョンアップが出来なかったりして、結局プレイできない場合があります。

先日まさにそのようなトラブルのご相談を受けました。どうしてもやりたい事があるのなら(この場合はドラクエ)、それらのゲームが公式に推奨する環境を整える事が重要です。

 

「慣れれば簡単?」安易にマッキントッシュを購入した結果

『Machintoshパソコンは、Windowsのパソコンに比べて、慣れれば操作も簡単だし、トラブルも少なくていいですよ~!』とは、古くからのマッキントッシュユーザーや販売店さんの常套句です。が、ちょっと待って下さい。その『慣れれば』の部分が、厄介なんです。先日とあるお客様から寄せられたご相談は・・・

  • これまで使っていたWindowsと操作方法が違うので、設定やソフトの導入が上手くできない
  • 購入したソフトウェアが、実はMac対応では無かった
  • 仕組みがよく分からず、オーバースペック(必要以上に高機能・高額)な買い物をしてしまった

・・・といったものでした。慣れるまで、親身になって色々と教えてくれる人がいればいいのですが、まだまだMacユーザーの数は少ないです。教えてくれる人がいない場合、入門書を買ってみたり、ネットで入念に調べたり、といった自己解決の努力と手間が、かなり必要です。これは、操作方法を一新した、Windows8のパソコン購入時にも言える事ですね。大事な事は、以下の点かと思います。

  • 勢いで購入せず、事前に店頭で触ってみたり、ネットで調べて、違いを把握してから購入する
  • 困った時に教えてくれる相手を確保する(もちろん当店をご利用頂いてもOKです)

なお、私自身もMacユーザーです。が、安易に人に薦めるようなことはしません。その人の目的、用途、環境、欲求を伺って、WindowsよりもMachintoshが向いていると思われた時にだけ、お勧めしています。

 

 

まとめ

パソコンやスマートフォン、タブレット、インターネット回線などの購入時には、

  • 実際の用途や環境、利用目的を考えて、最適なものを選ぶ。
  • その場の勢いで契約しない。
  • 目先の安さやカッコ良さに惑わされない。

こういった事が重要になります。

宜しくご検討下さい。