A disk reaf error occurred
Press Ctrl+Alt+Del to restart

こんな表示が出て、パソコンが起動できない!

というご相談があり、さっそく札幌市中央区のお客様宅にお伺いしてきました。

a disk reaf error occurred

こんなエラー画面が出て、進まない状態です。

 

このエラーの意味を簡単に言えば、起動ディスクに異常があります!ということです。

文章にすると一行ですが。原因には複数の可能性があります。

詳しい人間が実物を見て調べてみないと、なかなか原因は分からないのが、実情です。

 

エラーの原因と対応例

結論から言うと、このエラーが出た場合は、以下の3パターンの対応になります。

(1)症状:軽い。3000円~で修復可能。

  • 設定が狂っただけ。
  • 部品(ハードディスク)も故障していない。

症状が軽い場合は、Windowsのインストールディスク等を使って、その場で復旧可能です。チョチョイっと作業すれば、とりあえずは元通りになります。かなりラッキーな例ですね。およそ2~3割ぐらいがこれです。その後、なぜそうなってしまったか、という原因調査も行います。今後、同じ状態になったときの直し方もお話します。

 

(2)症状:中程度。10,000円~で復旧可能。

  • OSが深刻なトラブルを抱えている。
  • 部品(ハードディスク)は傷んでいない。

Windows XP や Vsita など、根本となるOSのシステムデータがウィルスなどで大きく壊されていると、OSを丸ごとインストールし直し、ということになります。時間が掛かるので、一度お預かりすることになります。

まあ、この場合でも、ユーザー様の写真やメール、書類などの内部データはカンタンに取り出しが可能ですし、症状としては軽い部類に入ります。パソコン付属のリカバリディスクなどを使えば、データの復元や、インターネットの再設定などを含めて、まとめてセット料金でお安く対応できます。

 

(3)症状:重い。復旧には20,000円~

  • 部品(ハードディスク)が傷んでいる

ハードディスクが痛んでいると、かなり深刻です。内部データの取り出しも、難しくなります(時間と費用がハネあがり、復元成功率も下がります)。ハードディスクを交換した上で、OSの再インストール、という流れになります。出来れば、これで無いことを祈りたいですが、ハードディスク自体、ほぼ消耗品扱いの壊れやすい部品ですので、全体の3~4割程度は、これにあたりますね・・・。

 

今回の症例は(3)!そしてパソコンの付属品が無い!

さて、今回の中央区のお客様の場合は・・・

パソコンを診断させて頂いた結果、ハードディスクは認識可能ではあるものの、かなり痛んでいました。
そのままではシステム復元ができません。部品交換が必要です。

さらに、ハードディスク交換後に必要となる、パソコン付属の「リカバリディスク」や「Microsoft Office」などのディスク類は、紛失してしまっていました。そうすると、修理の際には、取り寄せか、代替品を用意しなければなりません。その分の費用が増えてしまいます。

さて、こうなると、修理は20,000~30,000円、データ復旧を希望される場合はさらに上乗せ、ということになります。今は40,000円程度で新品が買える時代です。結局、6年前のパソコンを修理するよりは、買い換えにしよう!と言うことになりました。

 

今回の診断費用は3,000円!買い換えのご相談は無料

さて、以上のことをお伝えして、診断費は最低出張料金の3,000円

またそれだけでは申し訳ないので、買い換えの際の注意事項や、必要な知識をアドバイスさせて頂きました。

安く購入するためのルートなどもご紹介しました。

 

修理費用を安く抑えるためには

  • 早めに対応すること。

パソコンは、人間の体などと違って、勝手に直るということはほぼありません。放置することで、より症状が酷くなる場合が多いです。変なエラーが出る、駆動音がいつもより大きい気がする、など、パソコンが普段と違う状態になったら、お早めにご相談ください。

  • 付属品は捨てずに取っておくこと。

普段使わないからといって、付属のCDやDVDを捨ててしまうと、イザと言うときに買い直さなければなりません。パソコンの箱などと一緒に必ず、取っておきましょう。また、「壊れる前に自分で修復用DVDを作っておきましょう」という仕様のパソコンも存在します。一度、マニュアルには目を通しておきましょう。面倒ではありますが、それによって、イザという時の費用が数千円~数万円は抑えられます。

 

以上、札幌パソコンサポートの平山でした。

札幌パソコンサポート代表・平山淳一