こんにちは、札幌パソコンサポート代表の平山です。

札幌パソコンサポート・パソコン修理・パソコントラブル対応のプロ業者

本日も、故障パソコン修理や、出張診断、設定代行などのお仕事に精を出しています。今回は、そんなパソコントラブルのプロから皆様へのアドバイスです。

パソコンもいつかは壊れ、中身(データ)が取り出せなくなります

形あるものはいつか壊れます。パソコンのような複雑な電子機器なら、なおさらです。冷蔵庫や洗濯機などのいわゆる”白物家電”は10年経っても動き続けることも多いですが、ことパソコンやスマートフォンといったIT機器に関しては、5年ぐらいをめやすにしてメンテナンスを考えておいた方が、よろしいかと思います。

「そんなの短すぎる!修理屋さんが儲けるために、大げさにいっているでしょう?」なんてお疑いの方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。いざパソコンが壊れてしまうと、お困りになるのは使用者の皆様ですので、欲を言えば、もっとも重要な記憶装置に関しては、むしろ3年に1回は点検したいくらいです(そのように勧める業者さんも多いと思います)。

記憶装置、ハードディスク

パソコンの中に、すべての情報を納める記憶装置が含まれています。この部品は壊れやすいため、様々な悲劇やトラブルの原因になります。

いざパソコンが壊れてしまうと、パソコン内の記憶装置(ハードディスク等)に保存されている、各種のデータ(写真、動画、メール、住所録、仕事の書類、自営業の方の会計データ等々)を見られなくなってしまいます。見られないだけならまだしも、壊れ方によっては(論理障害、物理障害など、壊れ方にも症状の段階があります)もう2度と戻ってこない場合もあります。

思い出の家族写真や、大事な取引の履歴としての電子メール類、企業や店舗の経営や経理の情報など…消滅してしまうとかなり困ってしまうものは、かなり多いかと思います。もし万が一にも消えてしまうと、取り返しがつかないものも…

いうなれば、このパソコン内の記憶装置”ハードディスク”は消耗品のようなもので、永久に使い続けられるようなものでは、ありません。自分は変な使い方をしていないから、使用頻度が少ないから、日本製だから、などのどんな理由でも「ずっと大丈夫」という保証はありません。どう使っても徐々に劣化していき、いつか壊れるという前提のもとで、その先を考えておく必要があるかと思います。

パソコン内の記憶装置を新しい健康なものに換えてしまいましょう

ほとんどのパソコンの機種について、内臓ハードディスクは、交換が可能です。傷んだ、古くなった、劣化したハードディスクを取り外し、中身のデータを新しいものに移し替え、元の場所に戻すことで、それまで通りにパソコンを使い続けることができます。

完全に壊れるまえに取り換えてしまえば、取り外した古い方のハードディスクを、いざという時の予備(バックアップ)として、手元に置いておくのも、よろしいかと思います。

macのハードディスク交換

症状が軽いうちなら費用も期間も少なくて済みます

パソコンが遅くなったな、動きが変だな、などの自覚症状が出始めたら、お早めにご相談ください。初期、早期のうちでしたら、比較的簡単に、交換とバックアップが可能です。

症状が進みますと、一部または全部のデータが失われたり、データ復元やバックアップに多大な時間と費用がかかってしまったり、すべての初期設定をはじめからやり直すことになったり、環境が変わって以前と操作方法なども変化したり…といった、さまざまなデメリットがあります。

出張点検は3,000円から、記憶装置交換は16,000円から、完全に壊れてしまった場合の復旧は要お見積り

まずは比較的安価な点検だけでも、ご相談ください。劣化の進み具合などをお伝えして、部品交換の時期をご一緒に考え、相談いたします。あるいはご提案として、その他部品の状態など次第では、場合によっては「全体を買い替える方がトクですよ!」などの助言も致します。

比較的あたらしいパソコンや、高性能な機種につきましては、基本的には、まるごと買い替えてしまうよりも、パソコンの中でもっとも壊れやすく、そしてもっとも重要なハードディスクを交換してしまうことで、さらに数年使い続けた方が、コストパフォーマンスとしては優れている場合が多いようです。

また、完全にパソコンが点かなくなった、落として壊してしまった、などのケースでも、お気軽にご相談下さい。軽微な場合にくらべて多少費用はかかってしまいますが、当店もしくは提携しているデータ復旧専門会社などと協議しまして、なるべくお安くデータの復元などを行いますので、あきらめずに、まずは当店までご相談ください!